市民活動のひろば
Contents

トップページ

 1.「市民活動のひろば」
   発行しました!
 2.最新号の特集の紹介
 3.最新号の目次
 4.最近発行した号の紹介

基本ページ

 1.当事者発の情報満載!
 2.どんなミニコミ?
 3.読者募集中
 4.申し込み・問い合わせ先

特集テーマ一覧

 1.特集タイトル 発行順一覧
  (新しい順)
 2.特集タイトル 分野別一覧

★『市民活動のひろば』
東京・多摩地域を中心とした市民活動情報誌です。「市民が活動してもっと住みよい世の中にしたい」と2002年に創刊し、力を合わせて月刊ベース(年10回)で発行しています。定期読者になって、いっしょに市民の情報誌を育ててください。

ひろばアイコン 『市民活動のひろば』第187号を発行 2021.1.20

特集

 「2021年も市民活動!! ― 動いて、変えよう


 コロナ禍の中、これまでにも増して先の見えない状態で2021年が始まりました。昨年は私たちの社会が置き去りにしてきたことを否応なく知らされた年でもありました。自粛と言われても、動かないことにはますますひどい状態になっていく、と市民の活動は続けられています。
 さまざまな分野から、7つの活動の報告です。

『市民活動のひろば』第187号

ひろばアイコン 187号の目次

〈特 集〉2021年も市民活動 !! ― 動いて、変えよう

 〈ひろばの風〉池住義憲「『ジャストピース』を求めて
         −『地域』と『世代』を超えた市民活動へ」

〈新年メッセージ〉
のむらまり子、さはしやよい、内田良子、林喜代三、奥津とし子、森松徹夫、香田玲子

〈重度しょうがいしゃの国会議員として③〉
              木村英子 「19歳、自立生活そしてしょうがいしゃ運動へ」

〈子どもの背中 part2 ⑧〉高村賢治 「運動会を見たい!」

〈映画欄 132〉シバタメイコの 2020ベスト10

〈年末・年始カンパをありがとうございました!〉〈おたよりありがとう〉〈年賀状から〉

〈のりちゃんの虫めがね 45 アミガサハゴロモ〉

〈3.11原稿募集〉〈発行委員会のまどべ〉〈購読案内〉 別冊〈情報編〉12頁


ひろばアイコン 最近発行号の紹介

◆ 186号(2020.12)
〈特 集〉そのワクチン、安全ですか? ― 科学的根拠を求め続けて

『市民活動のひろば』第186号 ・〈ひろばの風〉母里啓子「ウィルス研究60年―いま、問われていること」
・ワクチントーク全国
 「科学的情報を得ながら判断を―予防接種による事故を少しでも減らしたい」
・HPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク
 「HPVワクチンで奪われた日常―被害の事実をもっと知って欲しい」
・水口真寿美(薬害オンブズパースン会議)
 「『打ちたい医師が多くないワクチン?』と接種勧奨
  ―新型コロナウィルスワクチンの有効性と安全性をめぐる問題」
・コンシューマーネット・ジャパン 「ワクチン政策よりも必要なこと―
 新型コロナウィルス感染症の重症化要因の解明を」
〈重度しょうがいしゃの国会議員として②〉木村英子 「『施設で育つ』ということ」
〈子どもの背中 part2 ⑦〉高村賢治 「炎天下でのマスク」
〈映画欄 131〉シバタメイコ「シカゴ7裁判」「おもかげ」「異端の鳥」
〈2021年新年号原稿募集〉〈おたよりありがとう〉
〈のりちゃんの虫めがね 44〉ジョロウグモ
〈購読案内〉〈発行委員会のまどべ〉 別冊〈情報編〉14頁

◆ 185号(2020.11)
〈特 集〉どの子にも どこでも いつでも おいしい給食を!

『市民活動のひろば』第185号 ・くにたちの学校給食を考える会
 「予算削減や効率重視ではなく、子どもたちの視点で考えて」
・中学校によりよい給食とどけ隊@町田
 「中学生みんなで食べられる、温かい給食の実現を」
・立川のおいしい給食を実現する会「心と心をつなぐ学校給食を守ります」
・相模原の学校給食をよくする会「どこでも誰でも温かい給食と平等な教育を」
・NPO法人ふじのくに学校給食を考える会
 「30年間、全小中学校の「自校直営」方式を守る」
〈新連載! 重度しょうがいしゃの国会議員として①〉木村英子
 「初登院で明らかになったこと」
〈行ってみてきた!⑤〉山沢智樹「美術館は住民にとって大切な文化施設であり、それ自体が芸術作品である」
〈子どもの背中 part2 ⑥〉高村賢治 「一方通行の双方向」
〈のりちゃんの虫めがね 43〉イチモンジセセリ
〈編集会議ご案内〉〈おたよりありがとう〉〈購読案内〉〈発行委員会のまどべ〉 別冊〈情報編〉14頁

◆ 184号(2020.10)〈特 集〉オンラインの見えない危険性

『市民活動のひろば』第184号 ・オンライン教育を考える会こがねい「「子どもの学ぶ権利」を第一に考えたい」
・網代太郎「経済対策としてのGIGAスクール構想」
・府中・生活者ネットワーク「オンライン化の前に安全性の確認を」
・電磁波問題市民研究会「千葉市・小学校基地局建設計画の問題点」
・古庄弘枝「5G・電磁放射線による健康被害」
・JCA―NET「知らぬ間に収集・特定される個人情報」
・林喜代三 「不便利を開発する?」
・大学生に聞いてみました「オンライン授業どうですか?」
〈おたよりありがとう①②〉
〈子どもの背中 part2 ⑤〉高村賢治 「人との間に壁をつくる」
〈寄稿〉 図書館の指定管理者問題・東大和市民の会
    「東大和市立図書館の指定管理者制度導入への動きに反対の声を!」
〈2021 カレンダーができました〉チェルノブイリ子ども基金
〈映画欄番外編〉「メイコのワクワク入院日記」(後編)シバタメイコ
〈のりちゃんの虫めがね 42〉マエグロハネナガウンカ
〈購読案内〉 〈発行委員会のまどべ〉 〈情報編〉 別冊14頁

◆ 183号(2020.9)
〈特 集〉やめません! 反戦・平和の活動 コロナ禍でもつづく戦争への動き

『市民活動のひろば』第183号 ・立川自衛隊監視テント村 「どう反戦の声を上げ続けるか」
・安保法制違憲訴訟の会「全国で山場を迎える安保法制違憲訴訟」
・ちば・戦争体験を伝える会「ピースフェア2020 in千葉@オンライン報告」
・9条地球憲章の会「9条の理念を基にグローバルな「地球平和憲章」づくりを」
〈子どもの背中を見て育つ part2 ④〉高村賢治 「オンラインではできないこと」
〈行ってみてきた!④ 津波被災地 石巻・女川再訪〉山沢智樹「人々の暮らしとつながりの場だった町が こんなに変わってしまってよかったのだろうか」
〈メイコの入院日記(上)〉シバタメイコ 〈おたよりありがとう〉
〈のりちゃんの虫めがね41 シロオビトリノフンダマシ〉 〈原稿募集〉
〈上映会と企画編集会議ご案内〉〈発行委員会のまどべ〉 別冊〈情報編〉10頁

◆ 182号(2020.7)〈特 集〉香害−作らないで! 使わないで!

『市民活動のひろば』第182号 ・〈ひろばの風〉“香り”に悩まされているもの「「香害」騒動中」
・香害ゼロプロジェクト「理解されずに苦しむ人をゼロに!―ある日突然の発作」
・古庄弘枝「マイクロカプセル香害―毒性化合物が肺胞から血管毛細、全身の臓器へ」
・小平・生活者ネットワーク「受動喫煙と同様、対策が不可欠―市議会に意見書提出」
・日本消費者連盟「誰にでも起こり得る香害被害―香害アンケートに9000人以上の声」
・化学物質過敏症支援センター「子どもたちを化学物質から護りたい―暮らしの中からどう排除していけるか」
〈子どもの背中を見て育つpart2第3回〉高村賢治「パソコンとにらめっこ」
〈寄稿〉稲葉上道「ハンセン病患者・回復者が懸命に生きてきた証と差別・過ちの歴史を伝える資料館で起こっている人権侵害」
〈映画欄130〉シバタメイコ「特別企画Part2 コロナ自粛明けに観た映画全部書いちゃう」
〈ノリちゃんの虫めがね40〉柴田紀子「キマダラカメムシ―カメムシの子育てはファンタジーの世界」
〈おたよりありがとう〉〈購読案内〉〈発行委員会のまどべ〉〈情報編〉別冊10頁

copyright(C) 2020 市民活動のひろば. All rights reserved.